トップ

ノベルティ担当になったら

ノベルティを渡すメリット

会社名や商品のイメージアップを図る

企業や団体が製作して配布するノベルティグッズ。商品名や企業名が印刷されたグッズはどこのご家庭でも何かしらを使っているのではないでしょうか?また会社でも取引先のノベルティグッズを使うシーンは多いのではないかと思います。

ノベルティグッズは企業や団体の宣伝のために配布する訳ですが、チラシやパンフレットとはどこが違うのでしょうか?ノベルティグッズを製作するには、概してチラシやパンフレットの製作より費用がかかるはずです。それでもノベルティグッズを作るメリットはどこにあるのでしょうここではノベルティグッズについて順にご紹介してゆきます。オリジナルのノベルティグッズの製作を考えていらっしゃるならどうぞこちらを読んでみてください。

ノベルティグッズを配布するメリットはまず第一に企業や団体の名前やその商品名の宣伝効果ですが、その次はチラシやパンフレットよりも企業や商品のイメージアップができる点です。

チラシやパンフレットはストレートな宣伝方法ですが、ノベルティグッズは企業名や商品名をグッズを介してお客さまに知らせる宣伝方法です。誰でもただ宣伝を押し付けられるより、無料で何かしらのグッズがもらえると好印象を持つものです。このため、商品や企業に対するイメージも上がることが期待できるのです。

もう一つには、宣伝効果が長期間続くというメリットがあります。チラシやパンフレットは一読したら他に使い道はありません。デザインや内容が特に優れている場合は保存しておいてくれる場合もあるかと思いますが、大概は捨てられてしまう運命にあるものです。この点ノベルティグッズには必ず使い道があるので、お客さまの手元により長くとどまることになり、宣伝効果も長期間に及ぶ可能性が高まるのです。